20:26 2018年10月21日
ロシアのメドベージェフ首相

露、年金受給年齢を引き上げ

© Sputnik / Ekaterina Shtukina
ロシア
短縮 URL
375

ロシアのメドベージェフ首相が、2019年から年金受給年齢を引き上げると発表した。閣議で述べた。

スプートニク日本

メドベージェフ首相は、政府は年金支給が開始される年齢の引き上げを徐々に行う意向だと指摘。男性の場合は65歳、女性の場合は63歳にまで引き上げられる。一部のカテゴリーの市民に対しては、現存の年金特典が維持される。

メドベージェフ首相は、年金受給年齢の引き上げのために不可欠な環境をロシアが作り出したと確信しており、そのためシステム変更はかなり以前に機が熟していたとした。また、システムの改革により、現在の年間400~500ルーブル水準での目録作成に代わり、年間で平均1千ルーブルの年金増額が可能となると指摘した。

タグ
高齢, ドミートリー・メドベージェフ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント