19:58 2018年07月16日
ワレンチナ・テレシコワさん

81歳の人類初の女性宇宙飛行士 「もう一度宇宙へ行きたい」

© Sputnik / Алексей Никольский
ロシア
短縮 URL
0 70

人類初の女性宇宙飛行士で、単独宇宙飛行を行った唯一の女性であるワレンチナ・テレシコワさん(81)は、もう一度宇宙へ行くことを望んでいる。

スプートニク日本

テレシコワさんは、同氏の伝説的な宇宙飛行55周年を祝う式典で「私はもう一度宇宙へ飛び立つことを夢見ています。もう何年も何年もこの問題を提起しています。ですがユーリー・ガガーリンが死亡したあと、私たちは彼を失ったからこの案は置いておくと言われました」と語った。

ワレンチナ・テレシコワさん
© Sputnik /
ワレンチナ・テレシコワさん

「チャイカ(かもめ)」というコールサインを付与されたテレシコワさんは、ソ連で6番目、女性としては初の宇宙飛行士となった。

テレシコワさんは1963年6月16日に打ち上げられた「ボストーク6号」に搭乗して3日間の宇宙飛行を成し遂げた。

関連ニュース

バイコヌール宇宙基地でガガーリンが植えた木が枯死間際

プーチン大統領 日本のISSでの活動の貢献を評価

タグ
宇宙飛行士, 宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント