05:14 2018年07月21日
プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船

来年10月、世界一パワフルなロシア原子力砕氷船のテスト開始【写真】

© Sputnik / Press Service of the company "Baltic Shipyard"
ロシア
短縮 URL
0 50

プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船のテストが2019年10月末に開始すると、建造を担当するバルト造船所のアレクセイ・カディロフCEOが発表した。

スプートニク日本

この汎用原子力砕氷船は世界で最も大きくパワフルな砕氷船となる。

これは、北極圏でロシアがリードするために必要。船の全長は173.3メートルで幅は34メートル、排水量は3万3500トン。

  • プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船
    プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船
    © Sputnik / Ramil Sitdikov
  • プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船
    プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船
    © Sputnik / Sergey Mamontov
  • プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船
    プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船
    © Sputnik / Ramil Sitdikov
1 / 3
© Sputnik / Ramil Sitdikov
プロジェクト22220のアルクティカ級原子力砕氷船

この砕氷船は北極海で最大3メートルの厚さの氷を割り進み、船団を先導することが可能。山ル地区やギダン半島、カラ海の大陸棚からアジア太平洋諸国の市場に炭化水素原材料を運ぶ船を先導する。

関連ニュース

ロシアの新型砕氷船、初の北極ミッションを完了

北極の氷の中を通過するロシアの原子力潜水艦の動画が公開される

タグ
テクノ, 北極, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント