06:58 2018年10月23日
WADA、サッカーロシア代表のドーピング規定違反についての調査を受理

WADA、サッカーロシア代表のドーピング規定違反についての調査を受理

© AFP 2018 / Marc BRAIBANT
ロシア
短縮 URL
0 112

サッカーロシア代表のアンチ・ドーピング規定違反の疑いを受け国際サッカー連盟(FIFA)は、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)と共同で調査を実施した。調査結果はWADAにより受理された。

スプートニク日本

英国紙「デイリー・メール」は23日、FIFAがロシア代表によるアンチ・ドーピング規定違反を知っていたと主張する、ジャーナリストのニカ・ハリス氏の記事を公表した。

FIFAはメディアに対し、「我々は調査の過程で全てのデータを調査した。マクラーレン氏(ロシアのドーピングシステムに関する報告書作成者)と話したが、同氏はロシア代表選手によるアンチ・ドーピング規定違反については言及しなかった。我々はまた、医師のロドチェンコフ氏(モスクワ・アンチ・ドーピングラボ、元研究所長)に考えられうる多くの疑問を投げかけ、塩分濃度の高いサンプルや禁止薬物が混入している疑いのあるサンプルの再検査をした。それに加えて、モスクワ・アンチ・ドーピングラボにあるサンプルを分析し、個々のロシア代表選手に対して新たな調査を実施した」と述べた。

関連ニュース

見せしめ ロシアが五輪をはく奪される理由は?

平昌五輪で初めてのドーピングは日本選手

タグ
WADA, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント