16:39 2018年07月23日
「ツポレフ160」「ツポレフ95MS」

今年中に主要なロシア爆撃機8機が修理される【写真】

© Sputnik / Alexei Fedoseyev © Sputnik / Press service of the Ministry of Defence of the Russian Federation
1 / 2
ロシア
短縮 URL
1152

ロシアの航空機メーカー「ツポレフ」は可変翼超音速戦略爆撃機「ツポレフ160」と戦略爆撃機「ツポレフ95MS」計8機の修理を今年中に終える。ショイグ国防相が明らかにした。

スプートニク日本

ショイグ氏によると、これらの機体はロシアの核の三本柱の重要な構成要素。

修繕により戦略ミサイル搭載機の運用期間を伸ばし、その性能を高めることができる。

  • 「ツポレフ160」
    「ツポレフ160」
    © Sputnik / Alexei Druzhinin
  • 「ツポレフ160」
    「ツポレフ160」
    © 写真 : Ministry of defence of the Russian Federation
  • 「ツポレフ95MS」
    「ツポレフ95MS」
    © Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
  • 「ツポレフ95MS」
    「ツポレフ95MS」
    © Sputnik /
1 / 4
© Sputnik / Alexei Druzhinin
「ツポレフ160」

ツポレフ160はロシア空軍で最も大きい飛行機で可変翼を備えている。世界で最も強力な機体の1つでもある。性能は以下の通り。

乗員:4人
全長:54.1メートル
翼幅:55.7m、50.7m、35.6m(可変翼の角度による)
最高速度:時速2200キロ(マッハ2.08)
航続距離:1万500キロ

ツポレフ95MSとは爆撃機「ツポレフ95」の改良型。性能は以下の通り。

乗員:7
全長49メートル
翼幅:50.4m
最高速度:時速830キロ
航続距離:1万500キロ

関連ニュース

第5世代戦闘機のロシア軍配備はまもなくスタート=露国防省

秘密の新型エンジン搭載したロシア第5世代戦闘機が激写される【写真】

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント