20:58 2018年08月21日
ロシアで働く北朝鮮労働者

ロシアで働く北朝鮮労働者は半減した=大使

© Sputnik / Vitaliy Ankov
ロシア
短縮 URL
134

ロシアで働く北朝鮮労働者の数が半減した。北朝鮮労働者は、2019年11月末までに全員ロシアから去る。ロシアのアレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮大使が明らかにした。

スプートニク日本

大使は「現在ロシアの北朝鮮労働者数は大幅に減少している。その数は半減したと思われ、今後もこのプロセスは続けられる」と発表した。

大使によると、国連安全保障理事会決議で規定されている通り、2019年11月29日までに北朝鮮労働者は全員ロシアから出国することになる。

大使は「もう一度述べるが、我々は国連安保理のすべての決定をしっかりと、そして遅滞なく履行している」と語った。

先に国連安保理は、北朝鮮の輸出入を著しく制限し、国連の全加盟国が北朝鮮からの出稼ぎ労働者を2019年末までに全員帰国させることを規定した対北朝鮮追加制裁決議案を全会一致で採択した。

関連ニュース

ロシア、北朝鮮労働者の送還開始

タグ
制裁, 国連, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント