09:56 2018年11月20日
製品の「エコ」「ビオ」「オーガニック」無断商標、2020年から露で禁止へ

製品の「エコ」「ビオ」「オーガニック」無断商標、2020年から露で禁止へ

© Sputnik / Kirill Kallinikov
ロシア
短縮 URL
2111

ロシア下院(国家会議)が、同国における環境保全型製品(オーガニック製品)の製造を総合的に規制する法案を承認した。2020年1月1日以降、「エコ」「ビオ」「オーガニック」といった商標を製品に無断でつけることは不可能になる。

スプートニク日本

このような商標を記載できる権利を得るのは、エコ製品そのものの検証後、オーガニック製品メーカーを登録する特別リストに掲載された製造業者のみとなる。

今回の文書に付属する解説文で述べられているところでは、不誠実な製造業者は無断商標によって消費者を誤解させることができなくなる。

この分野における法律を既に制定しているのは82カ国。その中には欧州連合(EU)諸国や日本、米国、インド、カナダ、中国が含まれている。

関連ニュース

プラスチックの代わりにカニ:甲殻類から包装材料がつくられる

脂肪燃焼を促す5つの食品 研究者らが発表

タグ
食品, 健康, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント