05:25 2018年12月19日
警察

ロケット&スペース コーポレーション「エネルギヤ」社の副総責任者、詐欺行為の疑いで拘束される

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
ロシア
短縮 URL
0 00

ロシアのS.P.コロリョフ名称ロケット会社「エネルギヤ」の副総責任者とその部下2人が、詐欺行為の疑いで拘束された。19日、ロシア連邦捜査委員会広報部が発表した。

スプートニク日本

捜査委員会によると、近いうちにも予審判事が被疑者に対する強制措置の選択に関する請願書を裁判所に提出する。

先にロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」は、捜査委員会が「エネルギヤ」の複数の職員に対して賄賂を受け取った嫌疑をかけ始めたと伝えた。

「ロスコスモス」によると、副総責任者らは現在自供している。「ロスコスモス」は、汚職対策のために法執行機関と緊密な協力を行っており、汚職や別の金融犯罪を厳しく抑止していくと発表した。

S.P.コロリョフ ロケット&スペース コーポレーション エネルギアまたはS.P.コロリョフ・ロケット・宇宙会社「エネルギヤ」はロシアのソユーズ宇宙船、プログレス補給船、人工衛星などの宇宙機と宇宙ステーションのモジュールの設計・製造会社。

タグ
警察, テクノ, 宇宙, ロスコスモス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント