20:57 2018年09月19日
ロシアで「未来の兵士」のパワードスーツがお披露目される

ロシアで「未来の兵士」のパワードスーツがお披露目される

© 写真: Press service of Rostec
ロシア
短縮 URL
142

ロシア国営「ロステック」の一部門が、炭素繊維強化プラスチック製のパワードスーツを開発した。兵士が最大で重さ50キロの荷物を持って移動するのを楽にし、すでに実際の戦闘行動でテストされている。「ロステック」の広報部が発表した。

スプートニク日本

同パワードスーツは、21日に開幕した軍事技術フォーラム「アールミヤ2018」で初めてお披露目された。

プレスリリースによると「『ロステック』のデモンストレーションセンターで『未来の兵士』の装備用の外骨格構造が紹介されている。同開発は、実際の戦闘行動条件下で既にロシア軍のテストを受けており、高い効果が確認されている」。

また「軽量の炭素繊維強化プラスチックでつくられているパワードスーツは、最大50キロの重さの荷物(レイドパック、特殊装備品、武器、弾薬)を運ぶ際に、筋骨格系の負担を軽減する」という。

関連ニュース

ロシア外務省、自動戦闘ロボット禁止に反対

最新鋭爆撃機、ロシアでお披露目【写真・動画】

タグ
ロシア軍
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント