00:34 2018年12月13日
ペスコフ報道官(アーカイブ写真)

ロシア、同国の原子力推進ミサイルがバレンツ海に落下したとする報道にコメントする

© Sputnik / Natalia Seliverstova
ロシア
短縮 URL
0 71

ロシア大統領府は、米テレビ局CNBCが報じたロシアの原子力推進ミサイル実験の失敗に関する情報を入手していない。ロシアのペスコフ大統領報道官が、記者団に語った。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は、ロシアメディアから質問を受け「米テレビ局とは違い、私はそのような情報を持っていない。また同分野における我々の専門家である国防省に問い合わせることをお勧めする」と答えた。CNBCは消息筋の話として、ロシアはミサイルが落下した場所を見つけようとしていると報じた。

消息筋によると、実験が失敗したのは2017年末。CNBCは5月、ミサイルは約35キロ飛行した後、制御が失われて落下したと報じた。

これはプーチン大統領が3月1日の一般教書演説で発表したミサイル複合体の可能性がある。

ロシアのマスコミによると、プーチン大統領が発表したプロジェクトは、2018年から2027年までの国家軍備プログラムに加えられている。

関連ニュース

ロシア新型極音速ミサイル「キンジャール」発射実験成功 米CNBC

2022年までに無人モードで超重量級ロケットの実験=プーチン大統領

タグ
ミサイル, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント