03:51 2018年12月11日
金購入(アーカイブ写真)

ブルームバーグ:ロシアは追加制裁を前に金購入を増加した

© Fotolia / Ded Pixto
ロシア
短縮 URL
0 101

ロシアは8月22日に発効予定の対ロシア追加制裁を前に、金の購入を大幅に増加した。通信社ブルームバーグが、国際通貨基金のデータをもとに報じた。

スプートニク日本

国際通貨基金によると、ロシア中央銀行は7月、2017年11月以来最大となる26.1トンの金を購入した。

これにより中央銀行の金準備高は2170トンに達した。

4月と5月、中央銀行は米国財務省証券への投資を大幅に削減した。ブルームバーグのアナリストらは、ロシアは制裁を前に米経済への依存を減らそうとしているとの見方を示している。

関連ニュース

ロシアの米国債保有額が2割に減少 日本の保有量は世界で何番目?

米の対露制裁 本当の脅威?中間選挙前の政治ゲーム?

タグ
露米関係, 制裁, 経済, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント