17:44 2018年12月12日
制裁(アーカイブ写真)

ロシア、国連安保理での北朝鮮報告書の採択を凍結

© Sputnik / Vladimir Sergeev
ロシア
短縮 URL
0 103

ロシアのネベンジャ国連大使は、北朝鮮に対する制裁問題を担当する委員会の報告書の採択を凍結したと明らかにした。

スプートニク日本

ロシアは報告書の一部条項と、報告書作成プロセスに不満を示している。ネベンジャ国連大使は、ロシアなどの代表団が北朝鮮制裁委員会からインターネットとメディアへの定期的な情報流出を懸念していると述べた。

「我々は委員会でこれらの事件の調査を依頼したが、一部のメンバーは特別な願望を表明しなかったので、私たちは単独でそれを行うことにする。」

英ピアス国連大使は、北朝鮮制裁委員会が金曜日、非公式協議のため会談を行い、ロシアが凍結した報告書のギャップを解消するよう努めると指摘した。

国連安保理は昨年12月、北朝鮮に史上最も厳しいものとなる新たな制裁を発動した。制裁は北朝鮮の輸出入だけでなく、第三国が北朝鮮国籍の労働者の新規受け入れを禁止した。

関連ニュース

米、対露制裁の内容明らかに

ブルームバーグ:ロシアは追加制裁を前に金購入を増加した

タグ
制裁, 国連, 欧州, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント