17:44 2018年12月12日
露中軍事演習

露中軍事演習「ボストーク2018」では核戦争がシミュレートされる=マスコミ

© Sputnik / Vitaliy Ankov
ロシア
短縮 URL
0 63

露中合同軍事演習「ボストーク(東方)2018」には、核戦争に向けた準備が含まれる。The Washington Free Beaconが、米国防総省の米軍幹部の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

記事では、ロシアと中国は米国にとって最大の脅威だと指摘されている。なおThe Washington Free Beaconは、中国とロシアの核戦略のモデルは大きく異なっているため、起こるかもしれない核戦争の問題で両国が自分たちの行動をどのように連携させることができるかは不明だと報じている。

中国は演習「ボストーク2018」のためにロシアへ兵士3200人、車両900台、航空機30機を派遣する。

米国防総省は、演習には核兵器の使用シミュレーションが含まれるとみられるため、米情報機関は演習を注視すると発表した。

関連ニュース

露国防省、巡航ミサイル「オニキス」の発射動画を公開

ロシアが日本の陸上イージス配備を好まない理由

タグ
軍事演習, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント