06:10 2018年11月17日
露外務省ザハロワ報道官

米国はシリアの対立を人工的に引き延ばそうと必死 露外務省

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
ロシア
短縮 URL
1232

ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官は13日のブリーフィングで、米国はテロリストを救済し、シリアにおける自国の違法なプレゼンスを維持することでシリアの「流血の事態」を人工的にひきのばそうとしていると述べた。

スプートニク日本

ザハロワ報道官は「こういった準備の裏側に本当の目的が容易に透けて見える。それはここ1年ないしは1年半の間に調整と安定の方向へと向けられたシリア状況のベクトルを変えることだ」と指摘している。

関連ニュース

「アラブ版NATO」 成功のチャンスはいかほどか?

シリア 露米軍事衝突の脅威が復活

タグ
テロ, 露米関係, マリア・ザハロワ, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント