19:13 2020年03月28日
ロシア
短縮 URL
0 121
でフォローする

ロシアの戦略爆撃機Tu-160が、サラトフ州からチュクチ半島まで飛行した。テレビ局「ズヴェスダー」が報じた。

スプートニク日本

その距離計8000キロ以上に及んだ飛行は、8月の軍事演習中に行われた。

関連ニュース

今年中に主要なロシア爆撃機8機が修理される

「ロシア最強の爆撃機」、ナショナル・インタレストが解説

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント