01:30 2018年12月11日
プーチン大統領(アーカイブ写真)

プーチン大統領:ロシアはシリアにおけるロシア軍人の安全を強化する

© Sputnik / Alexey Druzhinin
ロシア
短縮 URL
1232

ロシア軍機IL-20がシリアで撃墜されたのを受け、ロシアはシリアにおけるロシア軍人の安全保障を強化する。これらの措置はすべての人にとって明確なものとなる。ロシアのプーチン大統領が、ハンガリーのオルバン首相との会談後の共同記者会見で、ロシア軍機撃墜に関する質問に答えた。

スプートニク日本

プーチン大統領は、IL-20型機撃墜について「悲劇的な偶然の連鎖だ」と指摘し、「特にこのような悲劇的な状況で人々が非業の死を遂げるとき、これは常に不幸であり、不幸は我々全員にとって、国々にとって、そして非業の死を遂げた我々の同志の近しい人々にとって不幸である。これを受け、私はもちろん命を落とした人々の近親者に哀悼の意を表明する」と述べた。

なおプーチン大統領は、シリアでのIL-20型機撃墜と、トルコ軍によるロシアのSu-24型機撃墜事件を比較しないよう呼びかけた。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、リア・ノーヴォスチ通信に、プーチン大統領が本日中にイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談する可能性があると伝えた。

関連ニュース

外務省、イスラエル大使を呼び出し シリアでの露軍機撃墜に関連

イスラエルのシリアでの無責任な行動によってロシア軍人15人が死亡 露国防省

タグ
事故, イスラエル, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント