12:20 2018年10月20日
プーチン大統領

ロシアの最新兵器は外国の類似品を凌駕している=プーチン大統領

© Sputnik / Alexey Nikolsky
ロシア
短縮 URL
1175

ロシアのプーチン大統領は、国家プログラム実現の結果、ロシア軍に導入される軍備の最新サンプルは外国の類似品を凌駕しているが、すでに今、新タイプの製造について考える必要があるとの考えを表した。

スプートニク日本

プーチン大統領は、ロシアは2027年までの国家軍備プログラムに今年着手したと指摘した。

大統領は軍事産業委員会の会合で「プログラム実現の結果、軍には戦術的および技術的特性で外国の類似品を凌駕する新たな、また最新の軍備モデルが導入される」と述べた。

なおプーチン大統領は、これはミサイル複合体「サルマト」、第5世代ジェット戦闘機「スホイ57」、高い防御力を持つ戦闘プラットフォーム「アルマータ」を基礎にして開発されている戦車、また対空ミサイルシステム「S500」、677型潜水艦などのことだと指摘した。

  • 最新鋭兵器「サルマト」
    最新鋭兵器「サルマト」
    © 写真 : Ministry of Defence of the Russian Federation
  • 戦闘プラットフォーム「アルマータ」
    戦闘プラットフォーム「アルマータ」
    © Sputnik / Evgeny Biyatov
  • 第5世代ジェット戦闘機「スホイ57」
    第5世代ジェット戦闘機「スホイ57」
  • 対空ミサイルシステム「S500」
    対空ミサイルシステム「S500」
    © 写真 : The Ministry of Defence of the Russian Federation
  • 677型潜水艦
    677型潜水艦
    © Sputnik / Alexey Danichev
1 / 5
© 写真 : Ministry of Defence of the Russian Federation
最新鋭兵器「サルマト」

関連ニュース

米国人大将 2025年までに欧州における米国の軍事優位はロシアに負ける\

米外交誌、ロシア艦載兵器の絶対的優位性を認める

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント