15:04 2018年10月24日
ロシアのアレクサンデル・ポベトキン(アーカイブ写真)

ボクシング世界ヘビー級タイトルマッチ ロシアのポベトキンが負け試合にコメント

© Sputnik / Pavel Lisitsyn
ロシア
短縮 URL
0 0 0

22日(日本時間23日早朝)に英ロンドンのウェンブリー競技場で行われたボクシングWBAスーパー&IBF&WBO世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦で、ロシアのアレクサンデル・ポベトキンが英国のアンソニー・ジョシュアと対戦し、初のKO負けを喫した。ジョシュアは22戦全勝(21KO)、ポベトキンは34勝(24KO)2敗。

スプートニク日本

ポベトキンは試合について、また現在の状態について「私のことを応援し、心配してくれたすべての人に感謝する。私はいつも通りだ。試合には負けてしまった… 順調に試合をしていると思ったけど、攻撃を許してしまった。どうしようもない。ジョシュアの方が強かった」と語った。

またポベトキンは、試合後の健康状態に関する質問には、良好だと答えた。

23日、試合後にポベトキンは医療サポートを必要としたと報じられた。リング上では酸素マスクが装着された。

ジョシュアは来年4月、WBCヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(32=米国)と英国で戦う予定。

関連ニュース

日本ボクシング連盟の山根会長が辞任を表明

マクレガーファン、大理石の塊から格闘家の超リアルな彫像を制作【写真】

タグ
スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント