21:33 2018年12月19日
ロシア国営宇宙企業のドミトリー・ロゴジンCEO(アーカイブ写真)

ロシア、有人宇宙飛行を中断 ソユーズの事故で

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
ロシア
短縮 URL
0 50

ロシアのソユーズ宇宙船が打ち上げを失敗したしたことを受け、ロシアで有人宇宙飛行が中断される。関係筋が11日に明らかにした。

スプートニク日本

ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは原因究明に向け、特別調査チームを設置する。ロスコスモスのロゴジンCEOがツイッターで伝えた。

「ソユーズFGの事故原因究明のため、私の決定によって国家委員会が形成された。すでに作業に取り掛かっている。遠隔測定が調査されている。救出部隊は事故発生1秒目から働いている。ソユーズMS宇宙船の緊急救助システムは通常通り作動。乗員は救助された。」

ロスコスモスは近いうちにこの事故に関する記者会見を準備する。

先に伝えられたところ、国際宇宙ステーション(ISS)の次期長期滞在飛行士らを載せた「ソユーズMS-10」の運搬ロケットに事故が発生した。「ロスコスモス」のサイトで発射の模様を生中継していた司会者が明らかにした。乗っていたのはISS57/58のメンバーであるロシア人のアレクセイ・オフチニン、米国人のニック・ヘイグ両宇宙飛行士。ロゴジンCEOは、ソユーズの乗組員は全員無事に着陸した。

関連ニュース

打ち上げに失敗した宇宙船「ソユーズMS-10」の乗組員、カプセルから救出 状態は良好【動画】

タグ
ロケット, 事件, 宇宙, ロスコスモス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント