05:45 2018年11月21日
ソ連

ハバロフスクで40年前のソ連青年組織のタイムカプセルが掘り起こされる【動画】

© Sputnik / Boris Kavashkin
ロシア
短縮 URL
0 41

ハバロフスクでソ連時代の1978年に共産党の青年組織「コムソモール」の若者たちが埋めたタイムカプセルが掘り起こされた。

スプートニク日本

このタイムカプセルは今年2018年が「コムソモール」創設100周年となることから、その記念日に掘り出された。

40年前のソ連時代の若者たちが今の若者に贈ったメッセ-ジは同組織の伝統を守り、より広げていってほしいというメッセージだった。

「党の仕事に心から忠誠をつくし、ソ連という我々の祖国へ限りない愛をこめて若者を養育すること。」メッセージにはこう書かれている。

コムソモール員らは、ソ連市民に名に恥じない人間となり、「レーニンの永遠の遺訓」に従って共産主義を続けるよう呼びかけている。

関連ニュース

レーニン廟に救急医が駆けつけ 写真がネットで大ウケ

タグ
歴史, 文化, ソビエト連邦, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント