20:59 2018年11月17日
「浮体原子力発電所『アカデミック・ロモノソフ』

ロスアトム、ロシア初浮体原子力発電所の原子力を起動

© Sputnik / Pavel Lvov
ロシア
短縮 URL
170

ロスアトムは、ロシア初の浮体原子力発電所の原子炉の稼働に成功した。業界筋がスプートニクに伝えた。

スプートニク日本

「浮体原子力発電所『アカデミック・ロモノソフ』右舷の原子炉システムは金曜日に起動した。原子炉システムは日本時間23時58分に最小制御出力レベルに達した」

アカデミック・ロモノソフは一連の低出力モバイル発電所の中核プロジェクト。サンクトペテルブルクのバルチック造船所で造船された。浮遊式核火力発電所の一部として機能するよう設計されている。

同艦はロシア極北や極東での使用に適している。

関連ニュース

露・エジプト首脳が首脳会談 エジプト初の原発の共同建設を協議

ロスアトム、中国・田湾原子力発電所への燃料運搬を開始

タグ
テクノ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント