05:44 2018年11月21日
ロシアの長距離対潜哨戒機ツポレフ142(アーカイブ)

ロシア哨戒機、米旗艦の上空を飛行【写真】

© Sputnik / Mikhail Klimenteev
ロシア
短縮 URL
1102

ロシアの対潜哨戒機Tu−142は米海軍第6艦隊の旗艦、マウント・ホイットニーの上を低空飛行した。この瞬間の写真を、AFP通信のピエール・アンリ. 記者がツイッターに公開した。

スプートニク日本

インシデントは北大西洋条約機構(NATO)がノルウェー沖で軍事演習トライデント・ジャンクチャー18(Trident Juncture 18)を実施中に起きた。

​マウント・ホイットニーは東大西洋を担当海域にする第6艦隊の旗艦。

関連ニュース

空自がロシアIl―38機の随伴に緊急発進

タグ
軍事演習, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント