20:29 2018年11月15日
露最高検察庁

ロシアのサイバー犯罪数 2018年は約2倍に 露最高検察庁

© Sputnik / Alexey Kudenko
ロシア
短縮 URL
0 04

ロシアのサイバー犯罪件数は2018年、今までの約2倍に増えた。ロシア最高検察庁が発表した。

スプートニク日本

発表されたデータは2018年1月から9月の数値。ロシア治安維持機関が記録したIT技術を使用、またはコンピューター情報分野での犯罪件数は、12万1247件にのぼった。

同様の犯罪件数は2017年では年間で9万587件だった。昨年は月平均7500件だったのに対し、今年はすでに1万3000件を超えている。統計に照らすと過去6年間のサイバー犯罪数は10倍化していることがわかる。サイバー犯罪数の推移は、2013年1万1千件、2014年4万4千件、2016年6万6千件。

関連ニュース

ビットコインにぜい弱性発見 全ネットワークのダウンも可能

米、サイバー安保戦略で露を主要脅威リストに

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ハッカー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント