08:58 2018年11月16日
ロシア 中国へ兵器供給 新契約を締結

ロシア 中国へ兵器供給 新契約を締結

© Sputnik / Maksim Blinov
ロシア
短縮 URL
1102

ロシアと中国はロシア製兵器の新たな供給に合意した。中国の珠海市経済特区の展示会を訪れたロスオボロンエクスポルト(露国防輸出)社の子会社代表団のヴィクトル・クラドフ団長がスプートニクからの取材に明らかにした。

スプートニク日本

クラドフ団長は「我々は陸空海とあらゆる分野の軍事技術協力において中国と活発な協力を行っている。S-400、Su-35の2つの契約の実現化を成功させた以外にも、たくさんのプロジェクトがある。詳細を明らかにするつもりはないが、文字通りつい最近さらに3つのプロジェクトを中国側と締結したとだけ述べておく」と語った。

中国へのSu-35供給契約は2015年に締結。実現化は2019年に予定されている。同時期にS-400の供給契約も締結されており、実現化は2年後の2020年までに行われる。クラドフ氏はロシアは供給期限を順守すると約束した。

関連ニュース

インドネシア、ロシア戦闘機購入の取引中止はない

タグ
武器・兵器, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント