10:40 2019年11月15日
スティーブン・ホーキング博士

ロシア人が考える今年最大の損失は、スティーブン・ホーキング博士の死去=グーグル

© AP Photo / Matt Dunham
ロシア
短縮 URL
0 11
でフォローする

ロシア人が考える今年最大の損失は、英物理学者スティーブン・ホーキング博士の死去。グーグル(Google)広報部が、今年ロシア人がグーグルで検索したワードをもとに発表した。

スプートニク日本

グーグルやヤンデックスなどの大手検索エンジンは、毎年様々なテーマで最も検索されたワードを発表している。
今年、グーグルのロシア語サイトでトップになったのは科学や宇宙研究に関連する3つのテーマ。ロシア人は、今年最大の損失は英物理学者スティーブン・ホーキング博士の死去だと考えている。

2つ目は、イーロン・マスク氏。マスク氏は、重量級ロケット「ファルコン・ヘビー」や、自身が所有するスポーツカーを宇宙に打ち上げたことに関する数えきれないほどのミームによってロシアのインターネットでさらに有名になった。

ホーキング博士とマスク氏の他に今年の主要なテーマに入ったのは、どうやったら宇宙飛行士になれるかというものだった。このような関心は、今年8月にロシアの宇宙開発企業「ロスコスモス」が宇宙飛行士の募集を発表したり、大きく報じられた国際宇宙ステーション(ISS)のニュースと関連しているとみられている。

関連ニュース

グーグル「データ漏洩の恐れ」 自社SNSユーザー5250万人に影響

タグ
インターネット, ロスコスモス, Google, イーロン・マスク, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント