19:03 2019年06月24日
露外務省

露外務省、第2次大戦の結果を認めるよう日本に呼びかけ 河野外相訪露を前に

© Sputnik / Viktor Tolochko
ロシア
短縮 URL
3164

ロシア外務省では、日本の河野外相によるモスクワ訪問を前に、南クリル諸島(北方四島)に対するロシアの主権を含めて第2次世界大戦の結果を完全に認めるよう、日本政府に呼びかけている。

スプートニク日本

河野外相のモスクワ訪問に関連した同省によるコメントでは、「平和条約問題の解決案を探求するための最も重要な条件となるべきことは、南クリル諸島に対する我が国(ロシア)の主権を含め、第2次世界大戦の結果を日本政府が完全に認めるということだ」と述べられている。

同省のザハロワ報道官は先に、ロシアと日本の外相らが14日にモスクワで交渉を実施すると発表。この会談について、平和条約に関する2国間協議の第1ラウンドになると述べていた。

関連ニュース

ロシア「合意を乱暴に歪曲」と非難:日露首脳会談は実現するか?中村教授、中止または延期の恐れを指摘

タグ
露日関係, ロシア外務省, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント