05:38 2019年06月21日
ロシアで免税システム

ロシア、試験版免税制度を今年いっぱい延長 外国人旅行者の消費促進目指す

© Sputnik / Nina Zotina
ロシア
短縮 URL
0 50

ロシア政府は、外国人旅行者向けの試験版免税制度を1年間延長した。免税店舗の数も大きく増加する。加入店舗には窓に「tax free」と書かれたシールが貼られている。

スプートニク日本

同制度は昨年4月10日、サッカーFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会が開催された11都市で導入された。

タックスフリー(免税払い戻し)システム
© Sputnik / Максим Блинов
ロシア連邦税関は現在、紙のレシートを処理している。制度実施期間中は2万2千枚のレシートを処理した。消費税分の還付には通常のレシートに加え免税レシートを取得して記入し、出国時に税関でスタンプを押してパスポートと搭乗券とともに提出する必要がある。だが今年10月1日までに、全て電子的に処理できるよう移行する方針だ。これにより、ロシア全国で制度を導入できる。

昨年9月、導入から5ヶ月で外国人旅行者は制度を用いて47億ルーブル(75億円超)消費し、1回の平均購買額は10万ルーブル(15万円超)だったと報じられた。制度を利用したのは主に中国、メキシコ、ドイツからの旅行者だった。

タグ
経済, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント