05:43 2019年06月21日
ザハロワ情報報道部長

ロシア外務省へのサイバー攻撃、昨年9ヶ月で7700万回

© Sputnik / Sergey Pyatakov
ロシア
短縮 URL
0 05

ロシア外務省のサイトは昨年1月から9月にかけて7700万回以上、外国からサイバー攻撃を受けた。同省のザハロワ情報報道部長が記者会見でそうしたデータを挙げた。

スプートニク日本

「2018年1月1日から9月30日にかけて、ロシア外務省ポータルサイトに7700万回を超える作用が確認された。我々の専門家の情報によると、サイバー攻撃は米国、日本、ウクライナ、ルーマニア、ドイツ、デンマーク、イタリア、英国、カナダ、オランダ、サウジアラビア、ポーランド、トルコ、中国領内に登録されているIPアドレスから行われた」

ザハロワ氏は、同省サイトとネット上にある同省オープンソースへの最も大規模なDDoS攻撃は2018年4月20日に確認されたと指摘した。

関連ニュース

アノニマス 英インテグリティー・イニシエイティブのRT,スプートニクについての新資料を暴露

タグ
ハッカー, ロシア外務省, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント