08:05 2019年06月25日
ロシアの新たなヘリコプターMi-38、極東の極寒の中でテストロシアの新たなヘリコプターMi-38、極東の極寒の中でテスト

ロシアの新たなヘリコプターMi-38、極東の極寒の中でテスト【動画】

© Sputnik / Press service of the company "Alrosa" © 写真: Russian Нelicopters, JSC
1 / 2
ロシア
短縮 URL
1100

ロシアのサハ共和国で行われたヘリコプターMi-38のテストの様子を収めた動画がネット上で公開された。専門家らが、気温マイナス45度以下の中、ヘリコプターの全システムの性能を検査した。

スプートニク日本

テストは、ミールヌイ空港とナクィン飛行場で実施され、57回の飛行と、エンジンの地上テストが18回行われた。

多目的ヘリコプターMi-38は、物資や人員の輸送、捜索・救助活動、また救急医療が必要とされる場合などに使用することができる。

軍用支援用、貨物輸送用、32人乗りの人員輸送用など、複数のタイプが開発されている。

2018年1月にカザンのヘリコプター製造工場がMi-38の量産を開始した。

関連ニュース

ロシア無人偵察機「オホートニック-B」 米誌『ナショナル・インタレスト』が高評価

米国は日本に新たなミサイルの脅威をもたらしたか?

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント