01:51 2020年08月06日
ロシア
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアのイルクーツク州で、ひとまとまりの量としては最近の20年間で最大規模の事例の1つとなる密漁されたキャビアが、警察官らによって没収された。

スプートニク日本

摘発時の映像が18日、同国内務省の広報部によって公表された。

あるトラックのドライバーが、およそ1億ルーブル(約1億6600万円)相当のキャビアほぼ2トンをカラフトマスに見せかけて運搬しようとしていた。

関連ニュース

コロンビアの空港で、数百匹の毒ガエルが押収される

タグ
警察, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント