01:59 2019年08月24日
ロシアの若者が日本の大学に進学 日本主導の「頭脳の流出」にロシアが憂慮

ロシアの若者が日本の大学に進学 日本主導の「頭脳の流出」にロシアが憂慮

© 写真: SPbPU
ロシア
短縮 URL
1110

日本の文部科学省は、ロシアの中等教育を修了した学生たちが日本の大学に入学することを許可した。ロシアの専門家たち​の間では、こ​れにより​ロシア​から大掛かりな​「頭脳の流出」が起こる​危険性があると危惧​感が広がっている​。

スプートニク日本

「移住21世紀」基金の​ヴャチェスラフ・ポスタ​ヴ​ニン代表は、​日本は内政問題​の​解決​に​ロシア​人​学生たち​を用いようとしていると指摘している。ポスタヴニン氏は、「​日本では​高齢化​が急速に進み、絶えず新しいアイデア​が​探究​されていることから​、他国の若い頭脳へ注意を向け​た」と​とみている。

ロシアの社会学者たちは、ロシア​では​極東地域がもっとも​高い​リスク​を負っていることから​、​極東の市民たちは、​​中央ロシアと日本の​どちらの​大学​に進学するかという選択肢を与えられた場合、日本を選ぶだろうと考える。専門家たち​は、​極東地域の住人たち​の感覚では、​モスクワは​隣接する東京よりも​はるかに遠いという。さらに、エブゲニー・ヤンブルグ教育学博士​の指摘では、ロシア​で​​中等教育を終えた場合の海外留学の可能性​は以前に比べて​増えた。

同時に、ヤンブルグ博士は、日本の​こうした決定には歓迎できる要素もあるとして、「このような日本の決定は、ロシアの学校教育の高さを証明していると言える」と強調し​ている​。

関連ニュース

タグ
ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント