18:04 2019年12月09日
モスクワで

ロシアの婚姻率、2000年以来の最低水準まで減少

© Sputnik / Maxim Blinov
ロシア
短縮 URL
0 23
でフォローする

ロシアでは2018年、婚姻件数が前年比12.7%減の91万7000組となった。ロシア連邦国家統計局が発表した。

スプートニク日本

2017年の婚姻件数は105万組だった。

2018年の婚姻率(人口千人当たりの婚姻件数)は6.2、2017年は7.2だった。

なお2018年の婚姻率は、同じく6.2だった2000年以来の最低水準まで減少した。

関連ニュース

ロシアで第2子決意の理由トップは=露統計局

ロシア人7割超は心理カウンセリングを考慮の外に=世論調査

タグ
世論調査, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント