03:49 2019年08月23日
ショルキノ原子力発電所

クリミアの放置された原子力発電所の姿【動画】

CC BY-SA 3.0 / Antropomant / Crimea Nuclear Power Plant
ロシア
短縮 URL
0 50

クリミアのショルキノ原子力発電所は、1975年に建設が始まったが、1986年にチェルノブイリ原発事故が発生した後、1号機の建設作業が8割まで進んだ時点で建設が中止となり、それ以来、完全に放置されている。

スプートニク日本

同原発はクリミア半島全体に電力を供給するはずだった。それぞれ出力1ギガワットの1号機と2号機を建設し、将来的に合計出力を4ギガワットまで増加する計画だった。

原発に隣接するショルキノ市はリゾートに方向性を変え、原発ではしばらくの間、有名なレイブフェスティバル「Kazantip」が開かれていた。

関連ニュース

ロックグループ、放置された原発内で演奏【動画】

タグ
ロシア, 原発, クリミア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント