23:25 2019年11月19日
アルコールを飲んでいる男性(アーカイブ写真)

露国内のアルコール飲料消費量、過去8年で半減

© Depositphotos / RomarioIen
ロシア
短縮 URL
ロシア人はどう思っている? 家庭の幸福、仕事やお財布の満足度は? 世論調査 (69)
0 60
でフォローする

ロシアのスクボルツォワ保健・社会開発相は24日、同省の総括参与会で、同国内のアルコール飲料の年間消費量について、最近の8年間で人口1人当たり18リットルから同9.3リットルにまで減少したと明らかにした。

スプートニク日本

スクボルツォワ大臣は「当該方面で実施されている活動の結果、アルコール飲料とたばこの消費量を減少させることができた。このうち、アルコール飲料の2018年の消費量は、2011年の人口1人当たり18リットルから同9.3リットル、つまりほぼ2分の1にまで減少した」と述べた。

スクボルツォワ大臣によれば、このことがアルコール依存症のほか、アルコール飲料の摂取に関連する病気の罹患数の減少につながっており、これは労働可能年齢の男性(16~59歳)の死亡率が2012年と比べて18%低下したことにも表れているという。

先に、ロシアにおける中絶件数は、7年間で39%減少したと明らかになった。

関連ニュース

トピック
ロシア人はどう思っている? 家庭の幸福、仕事やお財布の満足度は? 世論調査 (69)
タグ
調査, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント