16:57 2019年06月27日
Russian Federal Security Service officers. File photo

ロシアのウラジーミル州で、テロを計画していた2人が殺害される

© 写真 : Public relations center of Federal Security Service
ロシア
短縮 URL
0 92

ロシア国家対テロ委員会情報センターは、ウラジーミル州コリチュギノで対テロ作戦が行われ、テロを計画していた2人が殺害されたと発表した。

スプートニク日本

国家対テロ委員会によると、2人が隠れていた住宅を特殊部隊が封鎖、近くに住む住民らは避難した。2人には武器を置いて降伏するよう呼びかけられたが、2人が治安機関に対して発砲したため銃撃戦となり、2人は殺害された。

国家対テロ委員会機動本部は2人について「テロ組織の支持者であり、外国の密使らと接触があり、密使らの指示を受けて大勢の人が集まる場所でテロを準備していた」と発表した。

また「銃撃戦が行われた場所では、武器、弾薬、使用準備が整った即席爆発装置、過激な宗教思想の書かれた本が見つかった」という。

関連ニュース

「ダーイシュ」 に5000万ルーブル超を送金した男がモスクワで拘束される

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント