22:57 2020年09月18日
ロシア
短縮 URL
スパイ、ゾルゲ ソ連、日本、ドイツの軍機密と絡み合った運命 (13)
0 92
でフォローする

日本を訪問中のロシアのショイグ国防相とロシア軍代表団は30日、東京の多磨霊園にあるソ連の伝説的諜報員、リヒャルト・ゾルゲの墓を訪れ、献花した。

スプートニク日本

ショイグ国防相は29日、実務訪問のため日本に到着した。30日、露日外務・防衛閣僚協議(「2+2」)に参加するほか、日本の岩屋防衛相と二国間協議を行う。

リヒャルト・ゾルゲ(コードネームは「ラムゼイ」、「インソン」)は、20世紀の偉大な諜報員。日本におけるソ連の諜報活動指導者(1993-1941)で、多磨霊園に埋葬されている。

関連ニュース

待望のテレビドラマ「ゾルゲ」、ロシアでスタート

スパイ・ゾルゲに関する学会を開催「日本の研究者との交流を更に深めたい」【写真】

トピック
スパイ、ゾルゲ ソ連、日本、ドイツの軍機密と絡み合った運命 (13)
タグ
露日関係, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント