00:24 2019年12月15日

ロシアSu―34のミサイル攻撃の動画が公開

© Sputnik / Dmitry Vinogradov
ロシア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (166)
160
でフォローする

ロシアの多機能戦闘爆撃機Su―34はウラル地方クルガンスカヤ州でミサイル攻撃の演習を行った。ロシアの「ズヴェズダー」TVが報じた。

スプートニク日本

パイロットらは上空2000メートルの地点で時速700キロでピケを張り、敵の地下司令部を模した仮想標的にロケット弾によるピンポイント攻撃を行った。

パイロットらは集団飛行も策定した。ロシア中央軍管区広報部の発表によれば、演習には総勢6機、乗員50人が飛行隊が参加した。

Su―34は対空、対地の両方でピンポイントミサイル爆撃を行う用に開発された。戦闘能力による分類では4+世代の航空機に属す。

関連記事

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (166)
タグ
軍事, 動画, ロシア, 飛行機, ロシア軍
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント