02:05 2019年06月26日
ロシアの空港に人名がつけられる

ロシアの空港に人名がつけられる

© Sputnik / Maxim Blinov
ロシア
短縮 URL
0 20

ロシアのプーチン大統領は、同国の空港40港以上に人名を付与する大統領令に署名した。文書は31日、法律情報に関する公式インターネットポータルに掲載された。

スプートニク日本

2018年10月、ロシアの空港に冠する偉人名を選ぶプロジェクトがスタートした。サイト上で11月20日まで全国的な投票が行われ、12月4日に結果が発表された。

モスクワのヴヌーコヴォ空港には、航空機設計者アンドレイ・ツポレフ、ドモジェドヴォ空港には学者ミハイル・ロモノーソフ、シェレメチヴォ空港には詩人アレクサンドル・プーシキンが選ばれた。

ウラジオストク空港には極東地域の研究者ウラジーミル・アルセニエフ、ヴォロネジ空港にはピョートル1世、クラスノダール空港にはエカテリーナ2世、ムルマンスク空港にはニコライ2世の名がつけられた。

​関連ニュース

タグ
ウラジオストク, モスクワ, おもしろい, 飛行機, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント