01:05 2019年11月21日

6月12日の今日はロシアの日

© Sputnik / Aleksandr Kondratuk
ロシア
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシアの祝日、ロシアの日は12日に祝われる。何を祝う日なのか?スプートニクと確認していきましょう。

スプートニク日本

6月12日、ロシアでは毎年、ロシアの日が祝われる。

1990年6月12日、第1回ロシア連邦人民代議員大会がロシアの国家主権の宣言を採択した。

新しい政治的現実を反映した、国の新たな名前であるロシア連邦(ロシア)とロシア連邦憲法の採択は、ロシアの国家体制を強化する上で重要な節目となった。1991年6月12日にはロシア史上初の透明性の確保された全有権者による直接大統領選挙が行われ、ボリス・エリツィン氏が当選した。

ロシアの日は伝統的に、スポーツイベントやコンサート、大規模な祝典で祝われる。

ロシアの日を祝う祝典は伝統的に、モスクワの赤の広場の花火で締めくくられる。

  • ロシアの日
    © Sputnik / Vitaly Timkiv
  • ロシアの日
    © Sputnik / Maksim Bogodvid
  • ロシアの日
    © Sputnik / Aleksandr Kondratuk
1 / 3
© Sputnik / Vitaly Timkiv
ロシアの日
タグ
文化, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント