11:15 2019年11月12日

ロシア、電子ビザを2021年に導入へ

© Fotolia / Mixa75
ロシア
短縮 URL
0 60
でフォローする

プーチン大統領は、2021年1月1日から訪露外国人向けに統一電子ビザを導入できるよう指示を出した。ロシア紙コメルサントが報じた。

スプートニク日本

電子ビザは滞在期間が入国から最大16日のシングルビザになる。このビザを用い、観光、業務、人道目的に加え、ゲスト訪問でロシアに入国できる。

電子ビザを申請できるのは日中韓と欧州連合(EU)諸国、EU非加盟のシェンゲン圏諸国の国民。ニュージーランドも対象になる可能性がある。英米とカナダを対象に加える予定は今のところない。

ロシア入国用の電子ビザはすでに存在するが、訪問先が極東連邦管区、滞在期間は入国から最大8日、対象が日本を含む18ヶ国の国民に限られている。ビザの申請は無料。

関連ニュース

タグ
ビザ・査証, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント