08:40 2019年09月21日

露の大学進学率 5割以下に減

© Sputnik / Evgeny Epanchintsev
ロシア
短縮 URL
0 22
でフォローする

ロシアで2019年に大学進学を計画している高校生の割合は47%にまで低下した一方、短大や専門学校に進学する高校生は27%まで増加した。高所得の職業を調査する「スーパージョブ」社が保護者を対象に行った調査で明らかになった。

スプートニク日本

2010年に8%だった短大等の進学率は27%まで増加した一方、2010年には80%だった大学進学率は47%にまで低下した。

調査は2019年5月20日から6月12日の期間でロシア全土の299か所で実施された。調査は今年、学校教育を終える1500人の高校生の保護者を対象に行われた。

なお、学校教育終了後、すぐに就職すると回答した保護者は1%、進路未定は19%、無回答は6%となっている。

関連ニュース

タグ
教育, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント