12:39 2019年07月23日

軍事費より社会支出を ロシア国民82%の回答

© Sputnik / Maksim Bogodvid
ロシア
短縮 URL
0 80

ロシアの世論調査機関「レバダセンター」によると、ロシア国民は軍事費より社会支出を求めていて、同時に回答者の過半数はロシア軍が軍事的脅威に対処できると答えた。世論調査の結果は同機関のサイトに公開された。

スプートニク日本

調査は18歳以上のロシア国民1616人を対象に実施された。回答者の82%は、政府が軍事力増大よりも福祉向上に資金を投じることを望んでいる。 

回答者の12%は、ロシアが軍事力増大に予算をより多く割くべきだと答え、6%は無回答だった。 

また、回答者の53%は他国からの軍事的脅威が発生してもロシア軍は国防に成功すると回答。35%はおそらく国防に成功する、6%はおそらく国を守れない、2%は確実に国防に失敗すると答え、3%は無回答だった。 

60%の回答者は本物の男性なら兵役に服するべきだと考え、24%は利益と一致しなくても兵役は義務だと答え、12%は兵役が無意味で危険だと回答した。4%は無回答だった。

関連記事

2018年の主要な軍事ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント