12:52 2019年07月23日
S400ミサイル

ロシア、最新鋭防空システムS500の生産を開始

© Sputnik / Alexei Danichev
ロシア
短縮 URL
0 100

ロシア国営ロステクのチェメゾフ社長は、最新鋭防空・ミサイル防衛(MD)システムS−500「プロメテイ」の生産が始まったと明らかにした。

スプートニク日本

チェメゾフ氏は、今のところは「どんな金額だろうと」S−500を輸出しないと述べた。S−500はまず軍のために製造されているとして、軍に供給された後で、輸出について検討できると続けた。 

S−500は次世代地対空ミサイルシステム。弾道ミサイルや巡航ミサイルに加え、飛行機やヘリコプターなどの空中の標的も撃墜可能。

S−500の射程距離は半径600キロ。軍に配備されている地対空ミサイルS−400や、米国の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の性能を大きく上回る。

関連ニュース

タグ
ロシア軍, ロシア, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント