19:19 2019年08月23日

モスクワの郊外列車の乗客に最も人気のある小説が発表される=日系人作家の作品

© Sputnik / Ramil Sitdikov
ロシア
短縮 URL
ロシア人はどう思っている? 家庭の幸福、仕事やお財布の満足度は? 世論調査 (40)
0 40

ロシアの旅客鉄道会社「中央郊外旅客会社」は、2019年上半期の郊外列車用モバイルアプリの利用者たちに最も人気があった書籍を発表した。

「中央郊外旅客会社」は、「今年初めから3400人以上のアプリ利用者が、カズオ・イシグロ氏の小説『日の名残り』を読書のために選んだ。上半期、同書籍は最も人気となった」と発表した。

人気書籍トップ5には、アレクセイ・イワノフ氏の『The Geographer Drank His Globe Away 』(3300人)、ギョームミュッソ氏の『 ブルックリンの少女』(3000人)、ロバート・A・ハインライン氏の『夏への扉』(2700人)、チャールズ・マーティン氏の『The Mountain Between Us』(2400人)が入った。

ダウンロード数が最も多かったのは4月で、3万以上の電子書籍がデバイスにダウンロードされた。

関連ニュース

ロシア国民詩人、傑作の初版 ロンドンのオークションで6千万円超で落札

トピック
ロシア人はどう思っている? 家庭の幸福、仕事やお財布の満足度は? 世論調査 (40)
タグ
文学, 文化, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント