21:38 2019年11月14日
ロシア外務省

露地方選に関する独大使館のコメントに露外務省が反発

© Sputnik / Natalia Seliverstova
ロシア
短縮 URL
0 51
でフォローする

モスクワのドイツ大使館が9月に予定されているロシア国内の地方選挙についてコメントを発表したことに関連し、ロシア外務省は主権国家に対する内政干渉を禁じたウィーン条約に反するとコメントした。

モスクワのドイツ大使館は26日にツイッターを投稿し、ロシアの地方選挙について「政府は反体制派の立候補を妨害した」と批判、ロシア国内の現状について「大変憂慮している」と記した。

これに対し、ロシア連邦外務省はツイッターで「それ以外に憂慮すべきことはないのか」と批判を返した。

​​そのうえで、ドイツ大使館、およびドイツ外務省の方針は主権国家に対する内政干渉を禁じたウィーン協定に反するとコメントした。

関連ニュース

タグ
選挙, ロシア, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント