00:00 2019年11月22日
ロシア、警察

モスクワのデモで拘束されたジャーナリスト 釈放

© Sputnik / Nikolay Hiznyak
ロシア
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

モスクワで27日、市当局の許可を得ずに実施されたデモで拘束されたロシア人ジャーナリスト、ウラジーミル・デルガチョフ氏が拘留先の内務省フィリ管区から釈放された。

デルガチョフ氏が勤務するRBKグループ局の報道によれば、同氏はモスクワ中心のトルブナヤ広場で取材活動していたところを拘束された。デルガチョフ氏によれば、プレスカードを提示したにもかかわらず、拘留された模様。

27日に行われたデモはモスクワ市当局の許可を得たものではなかった。検察庁によれば、モスクワ市の市庁舎があるトヴェリ通り、13番地に集合を呼びかけるメッセージがSNS上に拡散され、呼びかけに応じておよそ3500人が集まった。

7月中旬、地区選挙管理委員会は市議会選挙に無所属野党候補者の登録を拒否した。デモ参加者は、登録拒否は違法だと訴えている。これを受けて、モスクワで無所属候補者を支持する抗議活動が複数行われている。20日にはサハロフ大通りで大型デモが行われた。

​モスクワ市議会選挙は今年9月8日に行われる。45の小選挙区から45人が選出される。任期は2024年までの5年間。

関連ニュース

タグ
抗議, 選挙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント