23:03 2019年10月21日

国連総会議長 ロシアでの森林火災は世界中の心配事となる

© REUTERS / Ilya Naymushin
ロシア
短縮 URL
シベリア森林火災 (7)
0 33
でフォローする

国連第73回総会で議長を務めたマリア・フェルナンダ・エスピノサ氏は、シベリアでの森林火災は世界中の心配事となっていると語った。

エスピノサ氏は、30日にヴァルダイ国際討論クラブに出席した際に、「ロシアの火災についての悲しいニュースを見たとき、私はこのことが世界中の心配事になると感じた。必要なのは協力すること、さらに対話をすること、もっと共同で行動することだ」と強調した。

シベリアでは、ベルギーの面積を上回る森林地帯が燃焼

シベリア地方一帯で7月中旬に森林火災が発生したが、当局は遠隔地の消化活動が経済的に効率がよくないと考えた。

その結果、火災面積が拡大し、クラスノヤルスク地方の火災面積だけで300万ヘクタール以上を越えてしまった。サハ共和国、ブリヤート共和国、クラスノヤルスク地方とイルクーツク州で非常事態体制が導入。クラスノヤルスク地方では、総面積300万ヘクタールとなる99の森林で火災が深刻化している。

ロシアの森林火災の総面積は300万ヘクタールに達し、これはベルギーの総面積に匹敵する。

ロシア民間防衛問題・非常事態・自然災害復旧省は、クラスノヤルスク地方でのグルーピングを強めた。

自然保護団体グリンピース・ロシアは、いくつかの森林火災の消化を地域当局に放棄させるロシア天然資源・環境省令を再検討するよう要請した。ロシア上院では、秋の議会で森林火災への対応と森林管理に関する問題を審議する予定と発表している。

トピック
シベリア森林火災 (7)
タグ
シベリア, 災害, 国連, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント