01:42 2019年11月20日
ロシアのやくざ

死後も豪勢に ロシアのやくざの最も豪華な墓ランキング【写真】

© Depositphotos / Lu77
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

「チビの日本人」や「ハサンおじいさん」はロシアのおとぎ話の登場人物ではなく、ロシア人なら誰でも一度は耳にしたことのある大物犯罪者だ。タブロイド紙エクスプレス・ガゼータ(EG)が、ロシアの大物犯罪者たちの最も豪華な墓ランキングを発表した。大理石、全身像、墓には常に生花が供えられ、建立費は数十万ドルと「死後も豪勢」だ。

EGのランキングで1位に輝いたのは、犯罪界で最も有名な首領の1人、アスラン・ウソヤンの墓。「ハサンおじいさん」の異名を持つウソヤンは、ソ連崩壊後に犯罪率が記録的なレベルに高まった1990年代、非常に大きな権力を持っていた。ウソヤンは数十回にわたる暗殺の試みを逃れてきたが、2013年、殺し屋に銃撃されて死亡した。

モスクワの墓地にあるウソヤンの墓には、石像の全身像と詩が刻まれた石碑が立っている。

ハサンおじいさんの墓
ハサンおじいさんの墓

2位は、ヴャチェスラフ・イワンコフの墓。「ヤポンチク(ロシア語で: チビの日本人・日本野郎)」というあだ名を持つイワンコフの墓もモスクワにある。ソ連およびロシアの著名人が大勢埋葬されているヴァガニコヴォ墓地にある。イワンコフも暗殺された。墓には全身像が飾られている。

ヤポンチクの墓
ヤポンチクの墓

3位は、コンスタンチン・ヤコヴレフ。「墓」の異名を持つヤコヴレフの墓は、まさに彫刻群だ。中心には2003年5月25日に殺害されたヤコヴレフの像がある。十字架を抱きしめ、足元には噛もうとしてうごめくヘビ、両端には悲嘆の天使たちがいる。

複数の推定によると、墓の建立費は20万ドルから50万ドル。

コンスタンチン・ヤコヴレフの墓
コンスタンチン・ヤコヴレフの墓

関連記事

タグ
観光, びっくり, 文化, 番付・ランキング, ヤクザ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント