07:15 2019年12月15日
ロシア国防省 世界最大口径の迫撃砲の実演公開

ロシア国防省 世界最大口径の迫撃砲の実演公開【動画】

Screenshot: TVZvezda/YouTube
ロシア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (167)
0 75
でフォローする

ロシア国防省は、ロシア中央連邦管区のタンボフ州で実施された迫撃砲演習の動画を公開した。演習では世界最大口径の2S4チュリパン 240mm自走迫撃砲が使用された。

「チュリパン」は通常の砲弾の他に焼夷弾の発射が可能。また、最大20キロまで砲撃距離が延長されたロケット援助発射体の使用も可能となる。

迫撃砲は240ミリ口径であるためTNT換算で2キロトンの核弾薬の発射が可能となる。

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (167)
タグ
武器・兵器, 軍事, ロシア軍, ロシア, 動画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント