04:55 2019年12月06日
ロシア第5世代戦闘機

ロシア第5世代戦闘機 もっともリスキーな操縦技術を実演【動画】

Screenshot: RT
ロシア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (164)
0 222
でフォローする

インターネットでロシアの第5世代戦闘機Su-57の訓練飛行の様子が公開された。この動画では、高度な操縦技術「フラットコークスクリュー」の実演が行われた。通常の航空機ではこうした状況での飛行は必然的に墜落を意味する。

コークスクリュー状態に入ると、航空機は急激なスパイラル降下を開始し、3つのすべての軸を中心に回転する。コークスクリューに先行してスピードが失われ、その結果、揚力が生じる。

こうした飛行の危険性は、ステアリング効果が奪われ、高度が急速に失われることにある。まさにこうした状況にMiG-15UTI戦闘機は陥り、ユーリー・ガガーリンは墜落した。

しかし、制御された推力偏向を備えたエンジンを装備し、機動性の高いSu-57戦闘機は、この複雑で曲技飛行の図に容易に対処した。それは新しいタイプのエンジンが、航空機を制御されたフラットコークスクリューに移行させ、目的地点で回転から安全に抜け出すことを可能とするためだ。

関連ニュース

ロシアのパイロット 新しい曲技飛行を披露【動画】

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (164)
タグ
戦闘機, スホイ57, 飛行機, 軍事, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント